買いたい

不動産購入の流れ

ポイント①   資金計画   無理のない返済計画をおすすめさせていただきます。

不動産を購入するにあたって、自分はいくらぐらいの物件がかえるの? 月々いくらぐらいの返済なら大丈夫?自己資金はいるの?年収は?

今まで色々なお客様のご相談を受けさせていただきました。今までの経験を活かしお客様に合ったご提案をさせていただきます。また、ローンが借りられるかご不安な方も一度ご相談ください。実際に借りられたケースのお客様がたくさんいらっしゃいます。

ポイント②   物件選び   ご希望条件をお聞かせください。

住まいにも色々とございます。建売戸建を探すのか、土地から自分の希望の間取りで注文住宅を建てるのか、セキュリティの安心なマンションなど、お客様の希望の条件をお聞かせいただき、条件に合った物件をお探しいたします。

ポイント③  物件見学   お車で一緒にご案内させていただきます。

物件のご見学が一番楽しいですね。色々な物件を見ると夢が膨らみます。いくつか条件に合った物件を実際にご案内させていただき、一番ご希望に合った物件を探しましょう。夢が膨らみすぎると決まられなくなってしまうこともあります。100点満点の物件はございませんので、理想に近いぴったりの物件でご決断しましょう。

ポイント④   物件のご購入

まず、住宅ローンの事前審査を行います。必要な書類を確認します。(身分証明書、健康保険証、源泉徴収書、印鑑など)また、ご購入希望の物件の申込みを行います。申込書にご署名・ご捺印をいただき、売主様へ交渉させていただきます。

ポイント⑤   ご契約

不動産購入は高額な商品のため、不安もございます。そんなご不安が無いよう、ご安心・ご納得してご購入いただけるよう、購入物件(不動産)の重要事項説明をさせていただきます。しっかりとご説明をお聞きいただき、疑問な点などはご質問ください。ご確認・ご納得いただいた上で、売買契約の締結です。必要書類等(身分証明書、ご実印、ご契約手付金、印紙、仲介手数料の約50%)

ポイント⑥   住宅ローンの申し込み

売買契約を締結しましたら、同時に住宅ローンのお申込みを行います。購入に必要な金額・資金計画を改めてご確認いただき、借入申込み書にご署名・ご捺印いただきます。必要書類等(不動産売買契約書・重要事項説明書、所得証明書、ご実印、印鑑証明書、住民票、身分証明書、源泉徴収票など)

ポイント⑦   融資承認・住宅ローン契約

住宅ローンのお申込みをいただいてから、約1~2週間で承認か不承認かの結果が出ます。ご承認後、住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)を締結します。必要書類等(ご実印、銀行届出印、通帳、印紙)

ポイント⑧    物件の引渡し・残代金のお支払

お引き渡しのお日にちを決めさせていただき、お引き渡しの日に住宅ローンのご融資の実行を行います。売主様に売買代金の残代金を支払い、物件の所有権がお客様へ移ります。残代金のお支払と同時に所有権の移転登記手続き、物件のお引き渡し手続き、諸費用のご精算を行います。

ポイント⑨   新築(着工~完成)、リフォーム

新築工事の完成、リフォームする場合はリフォームの完成。もうすぐ夢のマイホームです。家具やカーテンなど購入や配置の計画など夢が膨らみます。

ポイント⑩   ご入居

ついに夢のマイホーム(ご新居)での生活のスタートです。ご入居後も末永くお付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします。